投稿日:

訪問看護を利用しています

看護は愛情がなくてはできません。

私の父親は3年前に脳梗塞を起こしてからその後すぐにアルコール依存症となり、昼夜かかわらず常にお酒を欲し、ひどい時には下着姿でお金ももたず、お店にアルコールを所望に行ったこともありました。そんなに簡単に依存症になるとは同居していた母も私もわからず、最初はアルコールに逃げようとしているだけだと思いました。しかし、家中どこに隠しても酒をみつけだし、一気に飲んでしまうようにまでなってしまい、普通ではないと感じ始めました。それだけならまだしも、父は認知症も併発していて、それこそ私も母もまったくその症状には気づかず、というか昨日まで毎日会社に行っていた父がまさか認知症になるとは思わず、どう対処するべきた途方に暮れていました。夜中に買ってに家をでて放浪したりどこへ行ったのかわからず探し回ったり、家中、外にかかわらず家族に暴言をはくようになりました。母はとにかく現実をみないよう逃げてばかりいたので、父の面倒は私一人でみるしかありませんでした。一時として気を許す時間がなく、常に見張ってばかりの毎日に私もとうとう疲れ果ててしまいました。

訪問看護のアルバイト

 

投稿日:

私がおすすめカードローン借金で苦労した話

私は9歳と12歳の子供を持つシングルマザーです。
元旦那とは2年前に別れ、私が子供達を連れて行くことになりました。
別れた後は元旦那から子供達が成人するまでの養育費を貰えるようになっていましたが、しばらく経った後、共通の友人から元旦那が再婚したと知らされました。
その時はもう別れたんだし、私には無関係な事として軽く流していたのですが、その頃から子供達の養育費が払われなくなり、私は振り込みを忘れてしまっているのかなと思い、何ヶ月か待っていたのですが、全く振り込まれる気配がありませんでした。
遂には私のお給料では子供達を養っていけず、支払いに追い込まれてしまい、10万円ほどcardloanselect.org おすすめで借金をしてしまいました。
養育費は払われなくなり、生活費をはじめ、子供達の養育費、借金の支払いを全て私が背負うことになってしまいました。
元旦那とその奥さんは消息不明になり、連絡もつかなくなっていました。
私は仕事をいくつも掛け持ちしたりして出来る限り頑張っていたのですが、なかなか借金を返せず、他のところで借金をして借金を返す事態にまで発展していき、一時期は自殺まで考え、鬱病になったこともありました。
それでも私が死んだら子供達が餓死してしまうと思うと自然と頑張れている自分がいました。
今は親にお願いして、私の借金を返してもらい、私は月に少しずつ親にそのお金を返しています。
親と子供達のおかげで私はなんとか借金を返すべく今日も奮闘しております。

 

投稿日:

車検より日々の点検整備が重要ですね。

いざ車検となった時に部品の交換箇所が減る事もある為、結果的には、車検費用も安くなる事もあり、いわば、「先憂後楽」と言っても過言ではありません。異常が起こってからでは修理代金が高くつきますので、この方法で車検整備費用の抑制を行っています。その他の方法としては、自動車の構造についてですね。例えば、リアワイパーの交換を勧められた時、実際にはリアワイパーはあまり使用していない為、今すぐ交換が必要であれば交換を依頼する他、車検時にエンジンオイルの交換も必要となる為、費用が高めのエンジンオイルの使用を勧められた場合は、メーカー推奨のエンジンオイルの使用をする事で、費用抑制を行っています。その様な事から、自動車教習所で使用した、整備点検の項を見直す事により、今すぐ交換が必要かどうか見極める事が出来るかと思われます。(私が中学時代の技術家庭科では4サイクルエンジンと自動車整備の項もあり、将来は運転免許を取得しようと思い、必死で勉強した結果、5段階で5でした)自動車の構造に関して全く無知であれば、言われるがままに部品交換を行った結果、無駄なお金を使う事にもなります。無知程悪はありませんので、どこかで、今の自動車の仕組みについての市民向けの教室があれば無駄な費用を抑えて有効な点検整備と車検のランキングにつながるかと思われます。